貸切バスの利用による3つのメリット

特に大学のサークルなどで合宿に行く際など、仲の良い仲間で長距離移動する際に貸切バスを利用することには多くのメリットがあります。

身内だけでバスを貸し切れば、車内の空間を自由に使えます。
移動の途中にカラオケ大会を開いたりゲームを行ったりすることも可能です。
一般の交通機関を利用すると、静かにしている必要がありますが、貸切バスでは他人が誰もいない環境なので、好きなだけ騒ぐことが可能となります。移動の途中に楽しめるというのが第一のメリットとなります。

また突発的なトラブルに対応しやすいのも貸切バスのメリットです。
長距離移動を大人数でしていると、どうしても体調不良になる人が発生したりします。
公共の交通機関を利用していると、個人の都合で運行ダイヤを変更することはできません。一般のバスだと、高速道路を通行途中に個人のトイレのためにサービスエリアに立ち寄ることは不可能です。
しかし貸切バスであれば、予定の変更にも柔軟に対応してもらえるのです。

さらに貸切バスの大きなメリットは、その費用です。
もちろんバスを貸し切るのでそれ相応の費用が必要となりますが、大学のサークルなど大人数で借りてしまえば、一人あたりのコストは低額に抑えられます。
個人で移動するよりも、より低額のコストで長距離移動が可能になるのもメリットとなります。